【歯医者に薦められる】インプラントの基本知識

人工歯には色んな種類がある!

人工歯といえば有名なのが入れ歯や差し歯です。多くの方がこの2つを愛用されています。しかし、差し歯や入れ歯にはデメリットがあります。そのデメリットを解決しているのがインプラントです。ではインプラントの基本について説明しまましょう。

人工歯の種類

  • ジルコニアセラミック
  • オールセラミック
  • ハイブリッドセラミック
  • メタルボンド
  • フルジルコニアセラミック
  • ゴールド(金合金)
  • 銀歯(金銀パラジウム合金)
  • レジン

【歯医者に薦められる】インプラントの基本知識

歯科医

インプラントとは

歯医者で受ける治療として、人気を上げているインプラント。入れ歯や差し歯はある程度イメージをすることができる方も少なくありません。しかし、このインプラントというのは、今までの人工歯と施術方法が異なります。それは顎の骨に直接専用の固定ボルトを埋め込み、そこに人工歯を固定させることで、差し歯や入れ歯にない安定感、噛む力を生み出します。なので、人気があるのです。

インプラントのメンテナンス

インプラントのメンテナンスというのは、とても簡単です。基本は、通常の歯磨きをするだけでいいでしょう。歯の表面は歯ブラシで、歯と歯の間はデンタルフロスで汚れを取り除くだけです。ただ、長持ちさせるためにはこうしたメンテナンスの他にも別のケアが必要です。最も長持ちさせるポイントとしては、定期的に歯科医院に行き細かなケアをしてもらうことをオススメします。

インプラントにした方の声

噛む力が復活した

インプラントにしてからの生活はとても充実した日になりました。今まで入れ歯だったので、食べ物にも気を使っていました。特に肉料理になるとステーキなどは食べれませんでしたね。でも、インプラントにすることで噛む力が復活したので、今ではお肉料理も楽しく食べられています。この治療をススメてくれた江坂の歯医者さんと噛める喜びを与えてくれたインプラントに感謝です。

自然な歯に見える!

よく差し歯が外れていたので、喋る時は特に注意していました。そのおかげで上手く笑えない、喋れない日々でしたが、インプラントにしたら自然の歯に近い見た目だし、落ちる心配もないので、どうして早く変えなかったんだろうと思っています。ほんとに変えてよかった!それに兵庫にはインプラントが得意の歯科医院も多くあったので安心しました。

広告募集中